賃貸オフィスを借りる前に知っておくべき事2選

ニュース一覧

大型ビルのテナント募集

ガッツポーズ

物件を探す最善の方法とは

企業イメージを尊重して賃貸オフィスを探す場合には、大手不動産会社が管理している、大型ビルに注目することが重要です。数多くのオフィスビルを建設したり運営している大手不動産会社であれば、本社移転にも手ごろな、質の高いテナント募集情報も教えてくれるでしょう。特に大都市中心部のオフィスエリアの物件が多いために、大手不動産会社の賃貸オフィスは、本社機能の集約や業務の効率化にも最適です。賃料や保証金などの諸条件は非公開のケースが中心であり、賃貸オフィスへの入居を希望する場合には、管理する不動産会社に直接問い合わせることが必要です。また物件を選ぶプロセスでは、設備やフロア全体の部屋の配置も調べる必要があるので、基準階図面や詳細な区画情報などもチェックするべきです。個別の物件に関するデータを集めてから、不動産会社の担当者に現地を案内してもらうのが、入居に向けて具体的に行動する場合の基本です。大手不動産会社が管理する物件はグレードが高いために、賃料が割高というイメージもありますが、実際にはお得な賃貸オフィスを見つけることも可能です。諸条件が非公開のオフィスビルは、家賃値下げなどの交渉が行えるケースも多く、テナントの希望に近い条件で入居できるチャンスも豊富です。確かに新築ビルの賃料は坪当たり3万円以上のケースもありますが、一方でリニューアル工事が行われたビルは、家賃や管理費などの金額がリーズナブルです。