リートとはプロに任せる投資術のことです~少額からチャレンジOK~

男性

少額から不動産投資が可能

お札

高利回りが期待できる

リートとは不動産投資信託のことです。不動産運営会社の保有している不動産の権利を証券化して、多くの投資家に販売しているのが不動産投資信託となります。したがって、リートとは購入をすると不動産から得られる家賃収入を配当という形で受け取ることができる金融商品となってきます。リートの配当利回りとしては年率で3%程度の金融商品が多く、投資家は高配当を受け取ることが可能です。また、リートとは証券取引所に上場をしていて、証券会社で株式のように売買することができる面があります。しかも、リートの中では数十万円程度の少額で購入できる金融商品も多く存在します。そのため、リートは個人投資家でも気軽に不動産投資ができる方法として人気です。

異なる不動産の種類

リートとは不動産運営会社の取り扱う不動産の種類によって、異なるタイプの金融商品があるのが特徴です。リートの種類としては、まずオフィスビルや住宅ビルの不動産を取り扱うタイプが存在しています。オフィスビルは景気の影響を受けますが、住宅ビルは景気に左右されない面があります。次にリゾートホテルや旅館を取り扱うタイプが存在します。近年、外国人観光客の増加によってホテルが足りなくなっていることから、ホテルなどの稼働率は高く推移する状況が生まれています。次に物流センターを取り扱うタイプが存在しています。大型の物流センターではインターネット通販会社の入居ニーズが高くなっているため、建設後にすぐにテナントが埋まってしまう状況が出ています。