賃貸オフィスを借りる前に知っておくべき事2選

ニュース一覧

ISO14001対応物件

男の人

厳しい規約下で

中小企業の多くが賃貸オフィスを利用して企業活動を行っています。賃貸オフィスは、会社運営に都合の良い物件を借りられるメリットがある反面、物件所有者側の規約があるために、企業活動が制限されることもあります。賃貸オフィスは、文字通り企業活動全般に使用できるようになっています。ただ、オフィスを借りる際には、使用条件を詳しく確認しておくことが重要です。賃貸オフィスとして貸し出される物件は、会社事務所として利用できますが、時に店舗を兼ねる事務所として使用されることもあります。そのような時は、オフィスに店舗をプラスしても良い条件であるかを確認することです。物件によって、利用できる条件が違うことも、借り手にとって不便な一面でもあります。また、賃貸オフィスの入っているビル全体が、ISO14001の規格を取得している場合は、更に大きな制約が入ることもあります。ISO14001は国際環境規格です。この規格を取得した企業は、企業単体で規格維持の活動をするだけでなく、顧客や関連企業にも同様の活動を求めてきます。このような賃貸オフィスビルでは、環境面の規約や規則が多く、そのことを順守しなくてはなりません。ビルの共有スペースや防火扉の傍に物を置く行為等はご法度です。オフィス内のレイアウトやデザインも厳しく制限を受ける場合もあります。しかし、同時に、厳しい規則があることで、安全面には細かい配慮を受けることができる利点もあるのです。